本文へ移動

お知らせと新着情報

節分集会
2021-02-02
今年は124年ぶりに2月2日が節分という珍しい年回りでした。
丑之助学園でも節分集会をしました  今年は子どもたちとどんな豆まきがしたいのかクラスで話し合って行いました。
3歳児はと組さんはまず、心の中にいる悪い鬼を詰め込んだ色鬼に向かって丸めた新聞紙を投げての鬼退治をしました。
4歳児かなりや組はお片付けできない鬼、泣き虫鬼をやっつけたいと意気込んでいました。
5歳児かなりや組は正義感いっぱいでお家からこん棒や剣を作って戦闘態勢ばっちりの子どもや
鬼が嫌がる柊の葉っぱを持って登園したりして鬼退治への意気込みも満タンで挑みました    
今年は新しい試みとして2歳児の子どもたちには年長児のちびっこ鬼が一緒に節分集会に参加して交流を行いました。

さて、いざ鬼登場  鬼退治  となると・・・さっきまでの勢いはどこにやら  お友達を盾に隠れたり、自分のお面を放り捨てて逃げ回ったり・・・
そんな中でも手作りこん棒を振りかざして鬼に立ち向かう勇敢な男の子がいたり・・・手作りの柊を差し出して鬼を追い払おうとしたりと頼もしい姿も見られました。クラスによっては鬼を囲んで豆を投げる  というチームワークで鬼をやっつけたクラスもいました。  
鬼が帰った後の子どもたちと言えば・・・やっぱり怖くて放心状態の子ども  頑張って立ち向かって行った事で「おれ、やっつけたき  」とちょっと自慢げにお話している子ども、「年長のなっちゃんが鬼をやっつけてくれた  」と嬉しそうにお話をする子ども。年長組の子どもが憧れのお兄ちゃんになったようでした 
さあ  心の中のわる~い鬼  を退治してよいこになった丑之助学園の子どもたち。
「鬼は~外  福は~内   」無病息災を願います。

そして・・・学園の玄関(門)にも春が来ました      
(丑之助学園の花壇のお世話をして下っている杉山さんです)


株式会社莉綜会
〒780-0056
高知県高知市北本町3丁目2番33号
TEL.088-883-0636
TOPへ戻る