株式会社莉綜会|認定こども園 丑之助学園 キッズ丑之助 丑之助保育園|高知県高知市|通常保育

 
 

お知らせと新着情報

お知らせと新着情報
 
11月6日 お芋ほり
2017-11-10
お天気に恵まれた芋ほり遠足。春野ハビリテーリングへ向けて学園の子どもたち140名を乗せた大型バス2台が出発しました。
バスの中ではリュックサックの中にあるお弁当とおやつの話で賑わっていました。バスに揺られること20分ハビリテーリングに到着。ハビリテーリングの方々にご挨拶と歌と踊りを見ていただきました。そしていよいよ芋畑へ出発 (準備の軍手をはめることに苦戦していた3歳児のはと組の子どもに手伝ってあげる優しい年長組のお兄さんお姉さんの姿も見られました。)
芋畑まで緩やかな坂を上ります。かなりや組ひばり組さんは軽々と歩いて行ったもののはと組さんはなかなか進みません
「よいしょよいしょお芋が待ってるよ頑張れ頑張れ」とかけごえをかけながらようやく到着 いよいよお芋ほりの始まり。
土を掘ってお芋の頭が見えてくると「あった!」「出てきた!」と目の色を変えて掘り始める子ども すぐに出てこないお芋に「出てこんやん」「誰か引っ張って~」とお友達と力を合わせて掘ろうとする子ども・・・どの子どもたちも真剣そのもの
スコップを持つ手にもだんだんと力が「お芋さんが傷つくから優しく掘ろうね~」と言葉をかけながら掘り進めて行きました。しばらくするとあちらこちらで「獲れた!」「見て~」「おっきい!」「チビ芋やった~・・・」と声が聞こえてきました。中には鈴なりのお芋を持ち上げて「家族みたいやね~」と見せ合う子どももいました。あっという間に畝は平らになり子どもたちの手にしたビニール袋にはお芋がゴロゴロ。自分の掘ったお芋を3つ袋に入れて芋畑を後にしました。
下り坂の帰り道お芋で重たいはずなのに足取り軽く下りていく子どもたち。それもそのはず待ちに待った美味しいお弁当の時間 ひろ~い芝生広場で青空の下 美味しいお弁当をいただきました。どの子どもたちもとびっきりの笑顔でした。
お弁当作りありがおうございました。
 
 
11月5日 安心安全まちづくりひろば
2017-11-10
「安心安全まちづくりひろば」のイベントに年中・年長組の子どもたちが参加しました。
「となりのトトロ」「くいしんぼうおばけ」の歌と「恋」「アンパンマンマーチ」の演奏をしました。保護者の方やお買い物に来ていたお客さんも足を止めて丑之助学園の子どもたちの演奏を聞いて沢山の拍手をしてくださいました。その後のまもるマンショーではかなりや2組の男の子と利奈先生が参戦でも二人だけの力では足りず・・・「会場の子どもたちの勇気と元気のパワーが必要だ」とみんなのパワーでデスカーネル(悪ものcool)を倒しました。
 
               丑之助学園は安心安全まちづくりを応援します
 
11月4日 わくわくナイト
2017-11-10
この日は年長組が楽しみにしていたわくわくナイトでした。
わくわくナイトとは・・・夕方から登園して暗くなるまで保育園で過ごします。8グループに分かれてカレー作りをしたりスタンプラリーでみんなで協力してミッションをクリアしました。スタンプラリーの最後には魔女からスタンプをもらってすべてのミッションをクリア 保育室ではマジックショーを見たりゲームやクイズをして楽しみました。段々と日が暮れてきてお腹も空いてきたころ何だかいい匂いが・・・カレーの出来上がり みんなで作ったカレーはいろんな形のジャガイモやニンジンがありました。涙を流しながら切った玉ねぎもしんなりと甘い味がしましたね。「大盛り下さい」「私は少しでいい・・・」「お漬物(福神漬け)いっぱい~」などと自分の食べれる量をしっかり伝えて配膳してもらっていました
みんなとってもおいしい顔幸せな顔をしていました。さて楽しく幸せな時間もここまで・・・ 世にも恐ろしい丑之助学園お化け屋敷のオープンです このお化け屋敷はゼロから中くらいそしてMaxと3段階に分かれています。もちろんむやみに怖がらせることなくひとり一人の子どもたちに合わせた優しくも厳しくもなる柔軟性のあるお化け屋敷でした。「怖くなんかないもん」と強がりを言って入った子も「ごめんなさいお利口にします」と泣き出したり「もうしません」(一体どんな秘密を持ってんの?)と約束したり本当に楽しかったです。 また泣かずに出てきて「全然怖くなかった」と威張って話した子どもに「じゃあもう一回入ってくる?」と言うと強く首を横に振ってましたよ
お友達・先生と経験した夜の保育園の思い出ずっとずっと覚えていてね
 
 
 
10月28日 ひろめdeハロウィン
2017-11-01
毎年恒例となりましたひろめdeハロウィンに行ってきました。12時のステージには職員手作りのお化けとカボチャの衣装を着て 
歌♪くいしんぼうおばけ・となりのトトロと 踊り北海盆歌とエビカニクスをおひろめしてきました。
かわいく元気いっぱいの歌と踊りにお客さんから「かわいい~」の歓声が湧き起っていました
また午後からのパレードでは仮装行列の後からかわいい丑之助学園の子どもたちの鼓笛隊の演奏が帯屋町のアーケード内に響き賑やかなハロウィンパレードとなりました。パレード隊列のお手伝いや子どもたちへの沢山のお菓子の差し入れありがとうございました。
 
10月25日 城東中・江陽保育園・丑之助学園合同避難訓練
2017-10-25
城東地区にある避難場所として、保幼中連携を目的とした地震・津波想定の避難訓練を実施しました。
各施設で第一避難後 江陽保育園・丑之助学園の園児が城東中学校に行き2年生が校舎4階まで手をつないで移動させてくれるという訓練です。城東中学校まで約140名の園児の行列…かなりや組の子どもがはと組の子どもの手を引き歩きました。交通量のある幹線道路を歩く時は子どもたちも緊張した面持ちでした。中にはお散歩にでも行くように楽しそうに歩く子どももいましたが城東中に着くと昇降口で中学2年生が出迎えてくれました。中学生が園児2人の手をつなぎ4階まで避難させてくれました。4階までの階段も中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒だから安心そんな表情で手を引かれていた子どもたちでした。
学園での避難開始から帰園まで1時間、けがすることなく無事に訓練できました。
私たち保育者をはじめ中学生や子どもたちにとってもこのような地域と連携した避難訓練は貴重なものになりました。まだまだ課題や反省点等はありますが3施設でより良い訓練となるよう協議を重ねていきたいと思います。
 
10月21日 ファイティングドックスと遊んだよ
2017-10-23
今回のお構い保育の日は初めての試みで「高知ファイティングドッグスとあそぼう」を計画しました。台風接近の影響で雨は確実予定していた相生公園は無理・・・学園園舎でと思っていましたが「だめでもともと!」と園長が江陽小学校へラブコール」いつもはバトミントンが使用する体育館ですがこの日は対外試合で空いていますとのことなんてラッキーということで会場を江陽小学校の体育館に移して行われました。
ファイティングドッグスの選手とドッキー君とお父さん・お母さんと体操をしたりボールの投げ方やバッティングを教えていただきストラックアウトのゲームをしたりして2時間楽しい時間を過ごしました。チームで1番足の速いラシーナ選手の走りを見せてもらったりみんなで走ったり 広い体育館で思い切り体を動かして遊びました。中でもファイティングドッグスのチームマスコット ドッキー君が大人気休憩時間になるとみんなが囲んでしがみついたり抱きついたりしていました。今回のこのような体験をきっかけにひょっとひょっとしたら将来の野球選手が誕生するかも・・・
 
当日 雨の中沢山参加して下さいました保護者の皆様そして企画を快く引き受けて下さったファイティングドッグスの選手の方々ありがとうございました。また、野球ファンのお父さん、お母さんがmyユニフォームで参加し下さり雰囲気がとっても良かったです。
 皆さんも高知ファイティングドッグスの試合に足を運んで応援して見られてはいかかですか?
 
第48回 丑之助学園・キッズ丑之助・丑之助保育園 運動会
2017-10-16
10月8日(日)第48回丑之助学園・丑之助保育園・キッズ丑之助の運動会が行われました。前々日までお天気を心配していましたが見事に快晴(暑すぎるくらいでしたね。frown
抱っこやよちよち歩きでパパやママと参加してくれたひよこ組さんあゆみ組さんパパやママから離れて可愛らしい動きで踊ってくれたさくら組さん(ひろ~い運動場や沢山のお客さんに動きが固まってしまっている子どもたちもいましたね
 はと組さんはワンピースのルフィーになってかっこよく元気に踊ってましたね。お父さんとお母さんと一緒のデカパン競争ではお父さんやお母さんの燃える闘争心に必死についていこうと頑張って走っていた子どもたちの姿が印象的でしたまた、去年まで泣きながら参加していたお友達も今年は平気なお顔で笑顔を見せながら参加できていましたね。
 ひばり組さんはかけっこ・障害物競争・親子競技・踊り・すず割り・綱引き・よさこい踊りと去年からすると3種目も増えましたがどの子どもの顔にも笑顔が見られて楽しそうに競技をこなしていました。競技や踊りによって隊形移動があったり並び方が変わったり沢山のことを覚えたひばり組の子どもたちでした。
 そして年長 かなりや組の子どもたち。ほとんどテントで休むことなく出番の多い運動会。沢山の見せ場を作って沢山の表情、姿、感動を披露してくれました。個々の個性が見られる競技、全体のまとまりが大事な競技や表現、どの場面でもその子どもひとりひとりの個性が光り輝いていたことに子どもたちの秘めた可能性を見たように感じました。大人はその時ばかりを評価しがちですが子どもたちの毎日毎日の経験やそこに行きつくまでの心の変化・経過がこれからの子どもたちの成長へと繋がっていくことを確信しました。本当に頑張った45名のかなりや組の子どもたちでした。
 秋晴れというより真夏日のような気温の中 最後まで頑張った子どもたちに心から沢山の拍手を送りたいと思います。
このような運動会を盛大に行われましたのも朝早くからの準備そして後片付けまでお手伝い下さった保護者の皆様のおかげです。 ありがとうございました。
 また、このホームページ上の写真はルートフォトスタジオさんから提供いただいたものです。保護者の皆様もネットで購入できるシステムになっております。後日ご案内させていただきますね。
 
敬老会へ行ってきました
2017-09-21
今年も高知病院と土佐田村病院の敬老会にかなりや組の子どもたちが行きました。歌「しょじょ寺のたぬきばやし」と「夕焼け」ピアニカ奏で「川の流れのように」を演奏してきました。子どもたちのかわいい歌声とあいさつそしてなかなか上手に弾けたピアニカ奏に拍手や手拍子 涙まで流して喜んでくださいました。子どもたちからお花のメダルをかけてもらって喜んで下さるおじいちゃんおばあちゃんに握手をしたり頭を撫でたり中には頬ずりまでする子どももいましたなんとも微笑ましい光景に目を細める事でした。。。この日のピアニカ演奏で音響が途中で途切れるハプニングがありました。でも・・・さすが丑之助の年長組そのまま演奏を続けて音源が復活した時にはバッチリメロディーと合っていました。子どもたちの動じない姿に驚きと頼もしさを感じました
 
9月20日 チームラボへ行ってきました
2017-09-20
かなりや組の子どもたちが楽しみにしていた「チームラボ・アートと未来の遊園地」に行ってきました。
菜園場から美術館通りまで電車に乗って( ^ω^)・・・。菜園場商店街で会う人会う人に「チームラボに行ってくる~」とお知らせしながら歩く子どもたち「行ってらっしゃい」「行ってきまーす」と商店街を賑やかに通過。電車では車窓から見える景色に会話も弾みそうになりましたが・・・(他のお客さんもいるから静かにね~)と高鳴る気持ちをぐっと抑えて乗っていきました。下車して歩くこと8分美術館に到着。
いよいよ会場へGO「花と人」の部屋では自分たちの体全体に映し出される動く花に不思議な感覚を味わい楽しんでいました。「追われるカラス追うカラス」の展示場では音楽とアニメーションの躍動的な映像に「わ~」「すごい!」「きれい!」等と歓声が上がっていました。なんといっても一番楽しんでいたのは 学ぶ!未来の遊園地のエリアでした。「お絵描き水族館」では自分の塗った魚の絵が水の中で泳ぎだす事に驚きと喜びでいっぱいの子どもたち。自分の魚を追いかけたり探したり長い間遊びました。
アクティビティーな子どもたちは「光のボールでオーケストラ」のコーナーで光るボールと一緒に弾んだり転がしたり転がったりして汗いっぱいになって遊んでいました。そんな子どもたちの姿を見ているとオーケストラというより・・・ヘビメタ?って感じでした(笑) 
とにかく見て・触れて・動いて・感じてクリエイティブな活動を経験して帰ってきたかなりや組の子どもたちでした。
 
 
9月1日 かなりや組プール納めでした
2017-09-08
丑之助学園のプール遊びも最後となったプール納め。
3歳の時はとっても広く深く感じたプールも年長組になって浅くて狭くなってしまいました。それくらい子どもたちが大きくなって活発になってきたという証ですね。
この夏でこんなにできる事が増えたかなり組のこどもたちです。
 水が大好きになりました。
 全員が怖がらずに水に顔を付けることができるようになりました。
 水の中で目を開けることが出来るようになりました。
 ビート板を使ってバタ足で進んだり、顔を付けて浮いたりできるようになりました。
 ビート板を使わずにバタ足・面かぶりで泳げるようになりました。
 潜ったり浮いたりしながら水の中でいっぱい遊べるようになりました。
ひとりひとり個人差はありますがそれぞれが自分の目標を持って毎日のプール遊びを通してできるようになったこと そしてその達成感は喜びとなり次への意欲へと繋がっていった年長組の夏でした。
出来ることがどんどん増えて自信が持てるようになってきた頼もしいかなりやの子どもたちです。
201506111509429977.jpg
http://risoukai-ushinosuke.jp/
モバイルサイトにアクセス!
032117
<<株式会社莉綜会>> 〒780-0056 高知県高知市北本町3丁目2番33号 TEL:088-883-0636 FAX:088-883-0638