株式会社莉綜会|認定こども園 丑之助学園 キッズ丑之助 丑之助保育園|高知県高知市|通常保育

 
 

お知らせと新着情報

お知らせと新着情報
 
11月14日 小津神社 秋の大祭
2018-12-01
小津神社の秋の大祭(巡回奉納祭)がありました。少し早めにお昼寝から起きて学園の園庭とテラスに集合すると「ドンドン
ドン ピーヒャラピーヒャラ」と太鼓と笛の音が聞こえて神輿を乗せたトラックが到着。
神主さんの祝詞を聞き紙垂のついた榊でお祓いしていただきました。その間、正座して頭を深々と下げて神妙な表情の子どもたちの姿がとてもかわいらしかったですキッズ・保育園のさくら組、学園のはと・ひばり・かなりや組の園児総勢180名の子どもたちが神様と秋の収穫に感謝し無病息災の祈願をしました。お供えした鯛の魚は給食のお汁で頂きました。
 
さくらさんの遠足ごっこ 
2018-10-27
 11月8日遠足の日、キッズさくら組さんと保育園さくら組さんとで遠足ごっこをしました。
 朝から大きなリュックを背負ってワクワクしている子どもたち。「おべんとうあるで~」「おかしもってきた」などと会話も特別はずんでとっても嬉しそうでした。
 最初にお芋ほり。春に植えたビニールの畑のお芋を掘り出しました。土を掘っていくと小さなお芋が出てきて「あった」大きなお芋を見つけると「おっきいのみつけた」凄く得意顔。自分たちの植えたお芋だから特別だったと思います。
 次に学園の園庭で遊びました。いつも遊びに来る学園ですが、この日はなんだか特別で皆キャーキャー大はしゃぎ。スペースシャトルに何回も何回も登って滑ったり、大きなシャベルで砂を掘ったりして遊びました。
 待ちに待ったお昼ご飯は保育園の園庭でシートを広げて食べました。お家の人が作ってくれたお弁当。皆嬉しくて「見て」と持ち上げる子が続出でこぼしてしまうのではないかとハラハラでしたが、こぼすこともなく上手に食べることが出来ました。「おいしい」という声があちこちで聞こえましたよ。お弁当を食べるのがあんまり楽しかったので、おやつはお部屋にシートを広げて食べました。それぞれがおやつを見せ合いながら会話も弾んでいました。遠足ごっこは、楽しい楽しい1日を過ごすことが出来ました。
 お弁当やおやつの支度をしてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
11月 落とし物のお知らせ
2018-11-07
 ベビードールのジャンバーが落ちていました。
 
 お心当たりのある方は職員までお声をおかけください。
 
お芋さ~ん でておいで
2018-10-27
すっかり秋を感じるようになりました。運動会を経験しての子どもたちは心も体もぐ~んと大きくなったように感じます。
さて、丑之助学園の3歳児、はと組の子どもたちが5月末に植えた芋の苗(ビニール栽培)のお芋を袋から出してみました。
夏の暑い日に子どもたちとお水をあげながら「お芋さん大きくなってね~」「お芋さんねんねしてる?」「大きくなったかな?」などとお芋の生長を楽しみにしてきました。また、台風の多かった今年、雨から守るために軒下にお芋の入ったビニールを運んでみたりと保育者も一生懸命世話しました。長く暑い夏を越して日に日に袋がパンパンになって「そろそろお芋さんを起こしてあげようか~」とお芋掘り?をしました。袋いっぱいに根の張った芋袋・・・ビニールシートに出して固まった土と絡まった根っこをほぐす子どもたち。どんなお芋が( ^ω^)・・・とキラ☆キラわくわくの表情でお芋見つけが始まりました。沢山のチビいもちゃんと時々出てくるデブいもちゃんに子どもたちは大喜びでした。今年初めてのビニール栽培で豊作にはまだまだでしたがもう少し芋栽培のことを勉強して来年に繋いでいきたいです。この収穫した少しのお芋は後日、給食の方で調理して頂きたいと思います
 
 
わくわくナイト
2018-10-27
毎年恒例、年長さんのお楽しみ夜の保育園。3園を回ってミッションをクリアしてのスタンプラリーも計画していましたが大雨の予報で室内レクリエーションを楽しむこととなりました。今年はカレー作りの前に栄養士の先生から食育についてのお勉強やクイズをしてもらいました。そしてカレー作り玉ねぎ・ジャガイモ・人参の材料を切っていきました。包丁を手に怖々と切っていく子どもや、思いきりの良い包丁さばきで切っていく子どもなど、側にいてハラハラドキドキが止まらない私たちでした。 材料を鍋に入れるととびっきりのスパイス「おいしくな~れおいしくな~れ」の呪文を唱えて( ^ω^)・・・おいしいカレーが出来るまでレクリエーションを楽しみました。〇×クイズ・伝言ゲーム・絵描き歌・3ヒントゲーム・手品・猛獣狩りに行こう・大なべ底抜けなど沢山用意されたゲームをみんなで楽しみました。あっという間の時間が過ぎ何だかいい匂いが~「そろそろお腹もすいてきたんじゃない?」「うんカレーが食べたい」1階保育室に移動してカレーを頂きました。「僕が切った人参や~」「私が皮をむいた玉ねぎや~」「目がいたくて泣いたでね~」なんて会話をしながらおいしく楽しくいただきました。でも。。。中にはその後に待っている肝試し「お化け屋敷~」が怖くて食欲が」の子どももいました。
お化け屋敷は・・・「オレ全然こわくな~い」「どうせニセモノやし」な~んて鼻をぴくぴくしていた子どもが、お化け屋敷に入ったとたん「ごめんなさい」「お利口にします」「許してください」と大泣きでした。 
考えたり、お友達と協力したり、泣いたり、笑ったりととても楽しいわくわくナイトでした。そしてみ~んなお利口になった
子どもたちです。
 
 
お話を聞きに来ませんか?
2018-10-24
日に日に秋の深まりを感じるようになりました。先日、ご案内させていただきました親学についてのお誘いです。
保護者の皆様におかれましては毎日のお仕事、家事、育児と本当にお疲れ様です。
「親学」ってなんだかとっても難しいお話みたいに感じる・・・。そんな思いから「何だか参加しにくいわ~」とか「うちの子はまだ小さいからもう少し大きくなってからにするわ・・・」「子育てに悩んでいないから大丈夫」と思われてる保護者の方や毎日お忙しくて時間がとれない保護者の方などいろんな事情の保護者様ばかりですよね。
 
 でも本当に良いお話なんです。話を聞いて子育て感が変わったり、子どもの心の声に気付くことが出来たり、子どもを見る目や受け入れる心のゆとりが持てたり 自分(母として・・・父として・・・)の気付きが出来たりと何かが変わるお話なんです。
 
 もうおおかた子育てが終わりに近づいている私でも、もう一度気づくことが出来ました。また幼児教育の現場でも子どもの心・育ちについて改めて考えることが出来たり・・・と何度聞いても心動かされるお話です。今回は講師の杉本哲也先生のご自身の子育てや経験を通してのお話をもとに「の伝え方」もお話していただきます。お話ばかりでなく映像もあり笑いあり涙ありの楽しい時間になる事間違いなしです。
どうぞ、お父さん、お母さんばかりでなく、まだご入園されていない保護者様も大歓迎。またご近所さん、お友達、おじいちゃん、おばあちゃんもお誘いいただいて是非ご参加くださいね。
 
託児もご用意しております。小学生もお預かりできますので、保護者様のリフレッシュの時間となりますよう、是非ご参加お待ちしております。
 
 
 
 
9月 落とし物のお知らせ
2018-09-28
持ち主を探しています!!
 
トーマスのサンダルの右足が落ちていました。
 
お心当たりのある方は職員までお声をおかけください。
 
10・11・12月の園庭開放日のご案内
2018-09-26
10・11・12月の園庭開放日のご案内です。
10月22日(月)9:30~10:30
11月15日(木)9:30~10:30
12月18日(火)9:30~10:30
に丑之助学園・キッズ丑之助・丑之助保育園の園庭を開放します
ご近所、地域の皆様、未就園児さんも大歓迎是非遊びに来てね
尚、子育て相談をご希望の方は、必ず事前に電話連絡にてお申し込みください。
(また、地域の未就園児・育児で悩まれている方のご相談も受け付けております。)
おひとりで悩まず、ご連絡くださいね。
 
もりけん先生のハーモニカコンサート
2018-09-10
童謡伝道師のもり・けん先生をお招きしてハーモニカの演奏を聴かせていただきました。もり・けん先生は1951年大阪市に生まれ幼児教育出版社に勤められた後、モンゴルに渡りモンゴルの自然に添うように生きる遊牧の暮らしを学び、失われつつある日本の心を取り戻すことを訴え続けてこられました。日本の童謡の普及のため新しい童謡の創作、ハーモニカ演奏の両面で講演やコンサート活動を行い活躍されています。今回は子どもたちに馴染みのある童謡、どんぐりころころ・しゃぼん玉・とんぼのめがね・めだかの学校・背くらべ・大国様など20曲近い童謡のハーモニカ演奏を聴かせて下さいました。童謡が歌われるようになって今年で100年になるお話や歌の中にあるお話などもしていただきました。何よりもとてもきれいな音色に子どもたちはうっとりしたり曲に合わせて歌ったり手拍子をしたりとても楽しそうでした。そして最後にはかなりや組の子どもたちともり・けん先生のハーモニカとで背くらべの曲をセッションしました。いつも自分の音を沢山出し切って弾くピアニカですがこの時の子どもたちはハーモニカの音を聞きながら優しい音を奏でていたように思えました。コンサートが終わっての子どもたちの感想は「ハーモニカが吹けるようになりたい」とまた、翌日「おばあちゃんにハーモニカを買ってもらう」などの声が聞かれました。とても素敵なコンサートとなりました。
 
キッズ 夏の終わり
2018-09-01
9月になり朝夕すっかり涼しくなってきましたね。
キッズの子どもたちも毎日、園庭やお散歩に出かけて秋探しを楽しんでます。
園内では、夏の楽しかった思い出と、秋の訪れを感じるようになりました。
 
201506111509429977.jpg
http://risoukai-ushinosuke.jp/
モバイルサイトにアクセス!
032117
<<株式会社莉綜会>> 〒780-0056 高知県高知市北本町3丁目2番33号 TEL:088-883-0636 FAX:088-883-0638