株式会社莉綜会|認定こども園 丑之助学園 キッズ丑之助 丑之助保育園|高知県高知市|通常保育

 
 

お知らせと新着情報

お知らせと新着情報
 
12.1.2月の園庭開放日のご案内
2019-11-20
12月・1月・2月の園庭開放日のご案内です。
12月10日(火)9:30~10:30
1月22日(水)9:30~10:30
2月4日(火)9:30~10:30
に丑之助学園・キッズ丑之助・丑之助保育園の園庭を開放します
ご近所、地域の皆様、未就園児さんも大歓迎是非遊びに来てね
尚、子育て相談をご希望の方は、必ず事前に電話連絡にてお申し込みください。
(また、地域の未就園児・育児で悩まれている方のご相談も受け付けております。)
おひとりで悩まず、ご連絡くださいね。
 
お芋ほり
2019-10-30
5月末、年長児と2歳児で植えたお芋の収穫お芋ほりをしました。今年は日照りが続いたかと思えば土砂降りだったり不安定な気候の中、見えない土の中で育ってきたお芋たち。「大きくなっているかな~」「おいしいお芋になってるかな?」と今か今かと収穫を楽しみにしていた子どもたちです。 5月からずっとお世話をしてくださっていた杉山さんにお芋の掘り方を教えてもらい、さっそく土を掘り始めます。昨日の雨で少し土が硬くてなかなか掘れません・・・「ちょっと待って俺がやっちゃお」「ここ!ここにある!うわっデカい」「でぶいもや」「こっちはチビいもちゃん」「お芋の家族や」などと土の中から次々に出てくるお芋に大興奮の子どもたち。大きすぎるお芋に四苦八苦しながらも何とか一人で掘り上げたい意気込みを見せる子どもや、頑張ってはみたものの「やっぱり無理~手伝って~」とお友達に助けを求める子ども、ちっちゃいちっちゃいお芋を見つけて大事そうに握りしめる2歳児さん、お芋よりミミズや幼虫の方に興味を示す子ども・・・ひとりで7個も8個も掘り当てて自分の袋にどんどん入れていく子ども(お家の人に沢山掘ってきてねつていわれたのかな?)お友達が掘ったお芋を見つけては自分の袋に入れていく子ども、などなど芋畑でたくさんの子どもたちのかわいい表情や楽しむ姿が見られ、楽しい会話が聞かれていました。決して広くはない畑ですが、お天気にも恵まれて183名の子どもたちがお芋ほりを経験することができました。年少・年中・年長の子どもたちに掘りたてのお芋を数個持ち帰ってもらいます。どうぞ秋の味覚をお楽しみくださいね。残ったお芋は後日給食でいただきます。また、2歳児さくら組の子どもたちは11月8日(金)の遠足でお芋ほりごっこをします。その時にお芋を持って帰りますのでお楽しみに
 
 
 
運動会 落とし物のお知らせ
2019-10-18
持ち主を探しています!!
 
10月13日の運動会の落とし物です。
 
グレーのキャップです。
 
中のタグに、NEWHATTANの文字があります。
 
 
お心当たりのある方は、883-0636 丑之助学園までお声をおかけください。
 
とらっくよさこい(ちふれ) 鳴子寄贈式
2019-09-20
10月17日 以前トラック協会でよさこいを踊られていた保護者様からのご紹介でトラックよさこい(ちふれ)さんよりよさこい踊りを元気に踊ってくれている丑之助の子どもたちに・・・そしてこれからも元気によさこいを踊って高知のよさこいを盛り上げていって欲しいとwink・・・目録と50個の鳴子を頂きました。子どもたちは来年も元気によさこいを踊って高知を元気にします病院の慰問でおじいちゃんおばあちゃんに元気を分けてきますと約束をしてお礼に歌声を披露しました。
大切に使わせて頂きます。
 
運動会 落とし物のお知らせ
2019-10-15
持ち主を探しています!!
 
10月13日の運動会の落とし物です。
あと、JCBクレジットカードの落とし物もあがっております。
 
お心当たりのある方は、883-0636丑之助学園までお声をおかけください。
 
ダンボールで作って遊ぼう!!
2019-09-18
保育士のスキルアップのために園内研修・公開保育というものがあります。今回は4歳児ひばり1組のクラスの担任が対象となり公開保育をすることになりました。指導案を何度も練り直して子どもたちがいかに活動を楽しんでくれるか?と計画を立てました。作る事の大好きな子どもたちに、発想豊かな子どもたちに、ダイナミックに遊んで欲しいと考えた「段ボールで作って遊ぼう‼」。この日は丑之助学園・キッズ丑之助・丑之助保育園の職員とアドバイザーの先生が参観する中ひばり1組の子どもたちはいつもと何も変わらず元気で楽しく活動に参加しました。大きな段ボールを前にさて何を作ろう?と考える子ども、イメージしたものを作ろうとすぐにハサミや道具を手に始めようとする子ども、とりあえず箱の中に入ってみている子ども、お友達と話し合い協力して作ろうとする子ども、本当にいろいろな子どもたちの姿が見られました。いつの間にか個々の遊びから数人の仲間遊びに代わっていったり、遊びもどんどん変化していき子どもたちの発想力・創造力・行動力に感心し、楽しませてもらった公開保育でした。担任曰く、ひばり1組の子どもたちに助けてもらいましたとほっと胸をなでおろしていました。
 
みそチェック
2019-09-18
 5歳児年長組が5月に始めた味噌づくり。月に1回定期的にお味噌のチェックをして発酵具合、出来具合を見ています。チェック内容は色・におい・溜まり(水分)です。チェックする時の約束として①おしゃべりをしないこと。②髪の毛が入らないように髪は結んでおくこと。③ほこりが入らないように静かに見ること。を守ってチェックしていきます。先ずはにおい・・・「しょうゆのにおいがする」「美味しそうなにおい」「みそ汁のにおい」「甘いにおい」「はちみつのにおい」「そうめん汁のにおい」「納豆みたいなにおい」などと子どもたちがそれぞれの嗅覚を働かせて感じていました。そして栄養士さんに質問
 「どうしてしょうゆのにおいがするんですか?」「お味噌を作るときに大豆の大変身ってお話をしたでしょう~お醬油とお味噌は兄弟なんだよ。」と答えてもらって(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪と頷く子どもたち。「どうして茶色くなってきたが?」「麹菌っていう粉を混ぜたよねそれと大豆が混ざって発酵してるんだよ」「発酵って?」」どう説明していいか悩んでいたところ「成長しゆうってことやね」と子どもの方から言葉が出てきました。「そうその通りです」子どもの言葉に救われました。だんだんとにおいも、色もお味噌に近づいてきていることを知った子どもたち「いつになったら食べれますか?」「もっと寒くなって1月かな?2月かな?」「ふ~ん楽しみ」さて、お味噌と子どもたちのこれからの成熟がますます楽しみです。
 
 
ナスの苗植え
2019-06-05
今年の食育栽培で年中児さんは茄子を栽培することにしました。近くで観察、お世話ができるように・・・とプランターに植えました。苗が小さい頃は大雨の日には雨に打たれないように・・・と屋根の下に入れて大切にお世話をしてきました。日に日に苗は大きくなって紫色の花が咲いて花が落ちると小さな茄子の赤ちゃんが出来ていました。「わ~茄子の赤ちゃんや~」「もう食べれる?」「採っていい~」と嬉しさのあまりすぐにでも収穫したい子どもたちでした。 あっという間に茄子の赤ちゃんはどんどん大きくなってやっと初めての収穫が出来ました。収穫した茄子はお味噌汁でいただきました。太陽と水と大地の恵みをおいしくいただきました。次の収穫が楽しみです。
 
芋の苗植え
2019-06-05
5月23日 キッズ丑之助・丑之助保育園の2歳児さんと丑之助学園の年長児さんの子どもたちでお芋の苗植えをしました。一つの畝には紅あずまという苗を、もう一つの畝にはとさきんときという苗を植えました。2歳児さんとペアになって割りばしの印についた所まで穴を掘っていくのが年長児さんのお仕事、その穴に2歳児さんと一緒に植えていきました。「土のお布団をこうやってかけてあげて・・・トントンってするがよ~」と優しく教えてあげる年長児さんでした。2歳児さんはそんなことより土遊びダンゴ虫探しの方に興味があったみたいです(笑) 最後に年長児さんがたっぷりのお水をあげて苗植え活動が終わりました。暑い暑い夏を乗り越えておいしい甘いお芋が育ちますように。子どもたちとお世話をしていきたいと思います。
 
 
みそ作り
2019-05-22
6月の食育月間に合わせて年長児のかなりや組の子どもたちがお味噌づくりをしました。栄養士の先生から「大豆の大変身」というお話をしてもらいました。お味噌が大豆からできる事、その大豆はみんながよく知っていてよく口にしている枝豆からできている事を知ると「え~」と驚く子どもたち。また、大豆を炒ってつぶしたらきな粉に 茹でて絞ったら豆乳に 茹でて発酵させたら納豆やお味噌に変身していくことを知りました。そして「大豆っていろんなものに大変身するんだね~」と感心していました。 さて、いよいよお味噌づくり開始 茹でた大豆を袋にいれて一人一つずつ手にして潰し始めます。「お豆の形がなくなるまで潰してね」の声かけで両手でこねこね。。。「楽しい~」と夢中になって潰していました。そこに塩こうじ(魔法の粉)を投入して更にまぜまぜ、こねこねして。。。「ん?なんかにおいがする」「くさい」「あっ!お味噌みたいなにおい」などいろいろな声が聞こえていました。みんなが潰してこねたお大豆を一つにまとめて大きなボウルに入れました。最後の行程は味噌玉(丸めた玉)を栄養士さん調理師さんが作って容器に叩き入れ(空気を抜くため)しっかりとラップをかけて蓋をしておしまいとなりました。子どもたちの「いつ食べれる?」の質問に「8月・・・来年の1月、お正月が過ぎたころかな~」の答えに「え~!遅い」「楽しみ」と話す子どもたちでした。
 お味噌の成熟と子どもたちの成長どっちが早いかな~ 楽しみです
 
 
201506111509429977.jpg
http://risoukai-ushinosuke.jp/
モバイルサイトにアクセス!
037106
<<株式会社莉綜会>> 〒780-0056 高知県高知市北本町3丁目2番33号 TEL:088-883-0636 FAX:088-883-0638