株式会社莉綜会|認定こども園 丑之助学園 キッズ丑之助 丑之助保育園|高知県高知市|通常保育

 
 

お知らせと新着情報

お知らせと新着情報
 
2月の園庭開放日のご案内
2017-11-29
2月の園庭開放日のご案内です。
2月21日(水)9:30~10:30に丑之助学園・キッズ丑之助・丑之助保育園の園庭を開放します
ご近所、地域の皆様、未就園児さんも大歓迎是非遊びに来てね
尚、子育て相談をご希望の方は、必ず事前に電話連絡にてお申し込みください。
(また、地域の未就園児・育児で悩まれている方のご相談も受け付けております。)
おひとりで悩まず、ご連絡くださいね。
 
1月21日 ワラーチを作ろう
2018-01-22
 1月20日(土)お構い保育の日を活用させていただき、親子ふれあい教室でワラーチづくりをしました。ワラーチって何?どんな履物なんだろう?編んで作っていくのかな?・・・といろいろなの中、講師の岡崎さんより体を支える足の大切さや役割についてのお話をしていただきワラーチづくりが始まりました。まずは靴底を選んで自分の足の型取りから始まりました。足の型を取ってみてびっくり同じ人間の足でも一人一人特徴があり形が全然違うことや自分の足でも左右の足の大きさや形の違うことに気付きました。固い靴底のパーツをハサミで切って紐通しの部分に穴を開けて紐を通して自分の足に合わせて出来上がり早速履いてみると・・・足の裏から伝わる感覚がなんとも気持ちよくて履き心地抜群でした。なんといっても靴底の色や紐の色・柄を自分で選んで作る事が出来たことが楽しかったですよ 当日「やっぱり私の分も作りたい」と追加で作られたお母さんや職員もいました。世界にたった一つのオーダーメイド ワラーチ(洋風わらじ)づくりを楽しみました。
 
1月10日 110番イベント
2018-01-11
 2018年年明けはじめてのイベントに行ってきました。1月10日は「110番の日」高知駅旅ひろばで110番の式典があり、丑之助学園の子どもたちが歌と楽器演奏を披露してきました。式典開催後からショーが始まるまでの時間、パトカーや白バイの試乗をさせてもらい子どもたちは大喜び まもるマンショーが始まるまで楽しみました。まもるマンショーでは正義の味方まもるマンがデスカーネルとアウトライダー(悪者)を倒すという話のショーでしたがデスカーネルが出てきた瞬間に子どもたちの表情は凍りつき中には 泣き出す子どもも。。。それでも大きな声でまもるマンを応援してみんなでデスカーネルとアウトライダーをやっつけました。あまりにも怖がり大泣きする子どもたちへは会場横で龍馬さんとお龍さんと一緒に待つ。というご配慮をいただきショーが終わるまで過ごした子どももいました
ショーが終わると丑之助学園の歌と演奏の出番です高知家の歌とルパン三世・恋の楽器演奏そして最後に海の唄のピアニカ奏をしました。ピアニカ奏の間奏で110番の標語をみんなで言うようになっていました。 前日までの練習では元気に大きな声で言えていたのにこの日は・・・そうなんですまもるマンショーのショックがひびいていたようでいつもの元気や笑顔の出ないまま終わってしまいました。でも「恋」の演奏ではイベントに招待されていた小学生が座席で思わず踊りだしたり「海の唄」では一緒に歌ったりと、とても良い雰囲気でした。
 
 「事件事故慌てず正しく110番.ピッポッパッ素早いコール110番。守りますあなたの安全110番。安心をつなぐ架け橋110番」 皆さんも正しく決まりを守って110番を利用しましょうね。
 
 
 
12月28日 もちつき
2017-12-28
 2017年保育最終日、毎年恒例のおもちつき。代表で年長さんがぺったんぺったん。はっぴ姿にねじりはちまき!気合十分!で挑みました。石臼に入ったホカホカのもち米を杵でついて、思ったより杵が重くてうまくつませんふらふらしながら杵を持ち上げる子どもたち。年長組の子どもたちが順番にぺったんぺったんついていって、時々先生もついて・・・さくら組、はと組、ひばり組さんは「ぺったん!ぺったん!」「がんばれ、がんばれ!」の掛け声で応援。みんなでついたおもちの出来上がり。出来立てほやほやのおもちは3時のおやつにいただきました。あんこときな粉をお好みでつけて おいしくいただきました。
 
 大掃除、お餅つきを終えて丑之助学園・キッズ丑之助・丑之助保育園は冬休みに入ります。
 今年1年丑之助学園・キッズ丑之助・丑之助保育園にご尽力いただきありがとうございました。
 来年もよろしくお願い申し上げます。どうぞよいお年をお迎えください。
 
 
 
 
 
12月28日 2017年大掃除
2017-12-28
 保育室にもお正月が来ますように・・・と大掃除をしました。まずは、いつも使っている自分のロッカーとお道具箱のお片付けから。「あっ!ここにもゴミがあった~」「探していた折り紙がでてきたわ。」「わ~ゴミだらけじゃん!」と片づけをしながらいろいろな発見がlaughそれでも楽しそう。次は雑巾の出番。お湯を張ったバケツで雑巾を濡らしていろんなところを拭いていくお掃除らしい大掃除がはじまりました。これがまた楽しいみたいでちょっと拭いては雑巾洗いにきてゆる~いゆる~い絞りで持っていくので水はすたすた床はべちょべちょ・・・それでも楽しそうに拭き掃除をする子どもたちその後をついて拭き上げていく私たち・・・お掃除ごっこでもいいんです。経験が大切なんですもの 年長組のかなりやさんは階段やホールまできれいにしてくれました。あるクラスは保育者が「もうきれいになったね、終わりにしようか~」というと「まだ終わってないよ、ここ」と壁や押し入れのドアを拭き始めたとか・・・子どもたちの目線での大掃除も無事に終わり達成感と満足感で大掃除が終わりました。
 
 
12月25日 やいろちゃん来園
2017-12-28
 ミタニ建設のお姉さんがやいろちゃんと一緒に来園!やいろちゃんは高知県の県鳥「ヤイロ鳥」からイメージしたご当地キャラクターでミタニ建設工業キャラクターとして活躍しています。この日は、かなりや組の子どもたちとお姉さんで一緒にやいろちゃんのお面を作りました。ハサミ裁きも上手になった年長さん(中にはやいろちゃん切断事件!もおこっていましたが・・・笑)とても早く仕上がりました。みんなでお面をつけて集合!140名のお面をつけたやいろちゃんが勢ぞろいしたところで絵本「やいろちゃんのもり」の読み聞かせのはじまりはじまり~お姉さんの優しい声に引き込まれていく子どもたちとっても静かに聞いていました。森のパトロールをするやいろちゃんが森の動物たちに会いながら「ごあんぜんに」と声をかけていくというお話です。(詳しいお話はお土産の絵本を見てみてくださいね)絵本が終わるとやいろちゃんの出番「やいろちゃんに会いたい?」と聞かれて「うん!会いたい!」「じゃあ みんなでやいろちゃんを呼んでみようか~」とパトロールの合言葉「ごあんぜんに~」と呼ぶとかわいいやいろちゃんが登場。鮮やかな色の体にクリクリおめめのやいろちゃんに「かわいい~」と歓声があがり やいろちゃんの周りに集まる集まる、触りたくて、抱き着きたくてたまらない子どもたち。やいろちゃんと一緒に写真を撮ろうとクラスごとに写りました。みんなにこにこいいお顔でしょう~
 この様子がやいろちゃん公式サイト「やいろちゃんからのおしらせ」でご覧になれますよ。
    ちなみにこちらからも入れます。https://www.yairochan.com/
 
12月28日 忘れ物のお知らせ 
2017-12-06
先日より忘れ物がいくつか届いてます。
お心当たりのある方は職員までお問い合わせください。
 
 
12月20日 校長先生と遊ぼう
2017-12-20
 江陽小学校の校長先生が来園「絶好調の校長先生です」とご挨拶・・・子どもたちはややうけでしたが、おもしろくて優しそうな校長先生との距離は一気に近くなりました。まず校長先生からのお話で、今日校長先生と一緒に遊ぶ内容の説明とお願いがありました。お願いとは・・・1年生になっても守ってほしいことで、①お話をする人の顔を真っ直ぐにみて聞きましょう。②お話を聞きながら分かったら「うんうん」と頷いてください。③校長先生がを出したらお話をやめて聞いてください。とのことでした。子どもたちの目はキラ☆キラ・ニコニコの表情で聞いていました。
 まずはじめに絵本の読み聞かせ「野菜たちの運動会」江陽小学校の図書室に新しくきたばかりの絵本で、校長先生らしいチョイスでダジャレがいっぱいの絵本「おやおやお野菜」でした。子どもたちはダジャレが分かったり分からなかったりしていましたが分からなくても校長先生がとっても楽しそうに読んでくださるので自然と笑いたくなっていました。
 次はじゃんけんゲーム、校長先生とじゃんけんして遊びました。ただのじゃんけんではなくて負けた人が勝ったり、あいこの人が勝ったり、じゃんけん列車で友だちを増やしていったり・・・バリエーションを変えながら楽しみました。最後はみんなで大きな輪になって「大きなうた」をみんなで歌いました。
 校長先生への質問タイムでは積極的に手をあげて質問。「お勉強は難しい?」「引き算とかあるの?」「掛け算もありますか?」「遊ぶところはありますか?」「どうやったら友達が出来ますか?」「お家にいるとき悪電話がかかってきたらどうしたらいいですか?」など子どもたちからのいろいろな質問に丁寧にお答えしていただき子どもたちは安心した表情をしていました。校長先生から「とっても元気な丑之助学園の皆さん。学校は楽しい所です。大丈夫お友達も沢山できます。お勉強も優しく教えてくれますよ。みんなが入学してくる日を楽しみに待ってますからね~」とお声をかけていただき会を終わりました。子どもたちから「楽しかった」「おもしろかった」「僕も江陽小学校に行きたい~」などの声が聞かれました。
 今回の「校長先生とあそぼう」の活動で子どもたちの小学校への思いがより近い存在になったことと思います。
 
 
12月19日 ホットケーキのデコレーション♡
2017-12-19
 ひばり組かなりや組の子どもたちが一緒にホットケーキのデコレーションをしました。
ホットケーキは給食さんの手作りで朝から美味しそうないい匂いがしていたのを知っていた子どもたち楽しみで楽しみでたまらない様子・・・「はちみつ付ける?」「クリームもあるが?」「チョコレートは?」「わ~楽しみ」と準備をして90人のこどもたちが12グループに分かれてデコレーションが始まりました。
ひとりひとりのお皿にのったホットケーキにクリームをのせたりみかんやイチゴや黄桃の果物をのせたりスプレーチョコや砂糖菓子のをトッピングしておもいおもいのホットケーキデコレーションが出来ました。おかわりをしてデコレーションを楽しむ子どもやデコレーションというよりお皿に取り分けただけで単品を食べていく子どもがいたりの砂糖菓子を大切にとっておいて最後に食べようとほおばったものの甘さにうんざりの表情で口から出す子どももいました。「もういい~」「お腹いっぱい」「おいしかった~」「楽しかった~wink」とお腹を撫でながらごちそうさまをしていました。
 
 
12月19日 学園 給食参観
2017-12-19
 初めての取り組みとして給食参観を実施してみました。始めるきっかけとして保護者様から「家ではちっとも野菜を食べてくれない園で食べてるって言うけど本当かな~?」「どのくらい食べさせていいのか分からない・・・」「家ではふりかけご飯しか食べない・・・」などの相談やご心配の声が聞かれたことでした。「じゃあ園での給食風景を参観してもらってみては?」と実施してみました。この日の献立は ごはん・星のコロッケ・玉ねぎとセロリのスープ・ブロッコリーのミモザサラダでした。
お当番さんが配膳する間静かに待つことやみんなで声を揃えて挨拶をすること食べ終わったら自分で下膳して座っていた椅子を片付け歯磨きをしに行く・・・までの流れも見ていただきました。
子どもたちはいつもと違う参観に少し戸惑っている様子だったりいつもよりもソワソワしていたりでした。
それはそうですよね~食べるところをじ~っと見られているんですもの
 参観された保護者の方からは「本当に野菜も全部食べてました!びっくりしました!」「家で食べさせ過ぎていることに気付きました」「お行儀よく食べているんですね~」「おかわりに手をあげていて驚きました!」「今日セロリのスープ作ってみよう」など 安心や驚きや発見・喜びの声が聞かれていました。
はじめての試みでしたが保護者の方の関心が高かったようで沢山ご参観していただきました。ありがとうございました。
 
 食育
 習慣や嗜好は幼児期に決まると言われています。幼児期から食育がきちんと行われることによって大人になっても正しい食の知識や習慣を持ち続けることができます。子どもの食に対する環境づくりは心身の健康にもつながります。
 園では5つの子ども像として・・・
 1)お腹がすくリズムの持てる子ども       2)食べたいもの好きなものが増える子ども
 3)一緒に食べたい人がいる子ども        4)食事づくり準備にかかわる子ども
 5)食べ物を話題にする子どもを目指したいと考えています。
  
   また食事のマナーとして・・・
   3歳ーきちんと座って食べる習慣をつける。食べこぼしをなくす。
    4歳ー食事中におしゃべりをしない。残さずに食べる。正しいお箸の持ち方をする。
    5歳ー食事中の姿勢。時間内に食べ終わる。を目標にしていきたいですね。
 家庭でできる食育もあります。
 1)子どもと一緒に料理をしてみましょう       2)お手伝いをさせましょう
 3)規則正しく食べる習慣をつくりましょう      4)みんなで食卓を囲みましょう
 
  楽しい体験が食育につながります。ご家庭でもできる事から始めてみませんか
 
201506111509429977.jpg
http://risoukai-ushinosuke.jp/
モバイルサイトにアクセス!
032117
<<株式会社莉綜会>> 〒780-0056 高知県高知市北本町3丁目2番33号 TEL:088-883-0636 FAX:088-883-0638